スポンサーサイト --年--月--日 スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

名付けた奴ケツ出せ 2012年10月16日 パプアンパイソン トラックバック:1コメント:12

IMG_2815.jpg
我が家に来て早1週間。ケージ内をウロウロ散策してるしシェルターにも入らず寝ていたりするので、
そろそろ落ち着いてきたと思い初給餌してみましたよ。

結果から言えば何の問題も無く速攻でラットにガッツリ飛んできたけど、
写真を撮ろうと近づくとすぐにラットから口を放しこちらをガン見してくる。
こりゃマズいと思って離れるとまたスグに食い始めるけど、近づくとまた放してこちらを見て来る。
前の飼い主さんの教育が良かったのか、触っても何しても怒らずマッタリな性格かと思ってたけど、
飯の時は相当神経質になるようですな。ということでお食事中の写真はなし、無念・・・口の中見たかった。



そんなことよりこの前仕事でオリーブ色基調でロゴを作ってくれと言う依頼がきたので、
何となくは知ってたけど改めてオリーブ色の数値を調べてみたらですね、
一般的にこの色↓がオリーブ色らしいんですよ。ご存知の方も多いでしょうけど。

olive color


hikaku.jpg
ふむ。

どっからどー見てもパプアンパイソンがオリーブパイソンでオリーブパイソンはオリーブパイソンじゃないだろ!いい加減にしろ!(意味不明)













コメント

次はどの蛇狙いですか?w
  1. 2012/10/17(水) 00:13:00 |
  2. URL |
  3. Y0CT0 #-
  4. [ 編集 ]
Y0CT0さん
今欲しい生体は・・・・・・メコンオオナマズちゃん!(池沼)

まあマジな話、今欲しいヘビはブラッドのアイボリーかT-アルビノくらいですかねぇ・・・。
散々騒いでたベーレンとかそこまで飼いたくないような飼いたいような微妙なラインです
  1. 2012/10/17(水) 02:30:40 |
  2. URL |
  3. hiro #-
  4. [ 編集 ]
こんにちは
パプアンこそオリーブ色ですね(笑
なんか気持ちわかるな~
ヤモリも名前では君こんな感じだよ~
でも実際は・・・ってありますも(笑
  1. 2012/10/17(水) 07:14:57 |
  2. URL |
  3. taka #-
  4. [ 編集 ]
hiroさん鋭いとこを突きますね!
思わず、「おぉ~!ホントだ!」って呟いてしまった。

私なら、パプアンをオリーブにオリーブをマティーニ(オリーブを添えるぐらいの感じ)に改名する。

ところでhiroさん、ハチュ達の臭い対策とかってしてるのですか?

ウチはボールとブラッドの2匹しかいないのですが、どちらか一方がやらかすと酔っ払ってても
気付くぐらい強烈な臭いなので、夜から大掃除大会&大換気大会が始まるのです。

嫁と子どもの冷ややかな視線を感じつつ作業をするのが楽しいのですがね!

  1. 2012/10/17(水) 08:50:05 |
  2. URL |
  3. アメ #-
  4. [ 編集 ]
takaさん
takaさんこんにちは。
適当に命名されたであろう生き物は数多くいると思いますが、爬虫類は多い気がしますね。特に日本名が。
自分の名前に「モドキ」なんて付けられる身にもなれってんだ!(憤怒)
  1. 2012/10/17(水) 12:07:15 |
  2. URL |
  3. hiro #-
  4. [ 編集 ]
アメさん
マティーニですか、渋い事言いますね。
しかし残念ながらオリーブパイソンはそんなイケメンなヘビではないですね(性格的に)
マティーニにオリーブが添えられてると思ったら実は銀杏だったみたいなヘビですよ。

アメさん逆です!逆に考えるんです!1、2匹しか居ないからクサいのだと!
壁一面にヘビケージを積み上げれば、その糞尿が部屋のデフォ臭となり
アメさん含め家族全員の嗅覚は崩壊しゆっくり酒が飲める様になりますよ!
ソースは俺
  1. 2012/10/17(水) 12:07:55 |
  2. URL |
  3. hiro #-
  4. [ 編集 ]
パプアンパイソンはPapuan Olive Pythonとも呼ばれるらしいっすよ
オリーブの葉は産毛の影響か何かで白妙菊のような色に見えるのでオーストラリアのはこっちかもしれませんね

もしくは豪州の赤茶色の大地では対比により灰褐色がグリーンに見える可能性が微レ存・・・!?
  1. 2012/10/18(木) 23:17:04 |
  2. URL |
  3. おりょう #-
  4. [ 編集 ]
おりょうさん
その呼び名は聞いた事はありますが、セカンドネームといいますか、
なんかおまけ感が凄いじゃないですか。天羽“セロニアス”時貞みたいな(30代特有の例え)

どうせならパプアンをOlive Pythonにして、オリーブをAustralian Olive Pythonとかにすればいいんじゃないですかね・・・?
なに言ってんだコイツってレベルですけども。

どう見てもグリーンには見えないんだよなぁ・・・
ttp://www.flickr.com/photos/33692815@N04/3141041840/
  1. 2012/10/19(金) 15:03:01 |
  2. URL |
  3. hiro #-
  4. [ 編集 ]
マジレスすると、元々オリーブとパプアンは(オリーブパイソンとして)同種だったけれども、
オーストラリアの個体群とパプアニューギニアの個体群は形態学的に互いに識別できるので、
後者をパプアンオリーブとして認識・区別していたのだと思いますよ。

パプアンがオリーブから独立した種として扱われた当初はリアシス属だったようですが、
その後に独立した属になりましたね。

ちなみに昔の図鑑(赤いATLASなど)を見てみると、リアシスはUnstableな属(分類学的混乱がある属)と書かれていて、
アメジスト、アルバーティス、アリヅカニシキヘビ(Antaresia perthensis)などもリアシスに含まれていたようです。
まぁこれは図鑑なので論文とは違いどこまで信用していいのか分かりませんけど。

今調べてみて知ったのですが、属の基種はマクロットとのことです。
  1. 2012/10/19(金) 16:42:57 |
  2. URL |
  3. R #dS5vVngc
  4. [ 編集 ]
Rさん
ししししししししししししししし知ってた(大嘘)
Rさん、情弱にマジレスすると顔真っ赤になっちゃうのでマジレスはNG
でも勉強になりました。感謝です。

アルバーティスは知ってましたが、アメジストとピグミーも元リアシスだったのは知りませんでした。
昔ネットでスティムソンパイソン(Antaresia stimsoni)をLiasis stimsoniと書いてあるサイトがあったので驚愕した覚えがありますが、あれもあながち間違いではないのかもしれませんね。

しかしリアシス属の適当さ加減がヤヴァイですね。
いまいち分類が分からない連中はとりあえずリアシスにしとけみたいな。
なにか大きな陰謀を感じますよこれは
  1. 2012/10/19(金) 18:16:20 |
  2. URL |
  3. hiro #-
  4. [ 編集 ]
スティムソンはリアシスとされていた時もあったみたいですね。
アリヅカ=ピグミーなんですか…知らなんだ(マジレス)

陰謀…あっ、もしかしてそれってあれですかね?
おっと誰か来たようだ
  1. 2012/10/19(金) 19:30:57 |
  2. URL |
  3. R #dS5vVngc
  4. [ 編集 ]
Rさん
誰もが一度は通る道リアシス・・・リアシス多すぎィ!
何はともあれ、あのサイトが間違いじゃなかったのは一安心ですけども。

アリヅカ=ピグミーはうろ覚えで書いたので死ぬほど焦って今調べましたがどうやら一緒ですね。
正直冷や汗出ましたよ・・・
  1. 2012/10/20(土) 02:47:04 |
  2. URL |
  3. hiro #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック URL
http://fatfatfat69.blog11.fc2.com/tb.php/687-9d0154f8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめ【名付けた奴ケツ出せ】

我が家に来て早1週間。ケージ内をウロウロ散策してるしシェルターにも入らず寝ていたりするので、そろそろ
  1. 2012/11/04(日) 05:32:37 |
  2. まっとめBLOG速報
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。